トランクルームの湿度と温度

換気・除湿・掃除を!

wet

大切な物を保管するトランクルームは、環境の管理が保管に欠かせず、温度と湿度の管理を怠るとカビや臭いが発生します。

 

カビは見た目の問題だけではなく、成長によって物を汚損しますし、内部に向かって成長しますから、環境が見直されない限りトランクルーム内で問題は続きます。内部に根を伸ばしたカビは、色が染みついて取れにくくなり、物質を劣化させる作用もあるので、保管される物の価値は次第に低下します。一般的なカビは湿度が大きく影響しますし、過度な高湿度はカビの成長を助ける事や、保管している物の劣化を早めます。高温多湿状態が最も恐れる状態ですから、トランクルームは換気が大切なので、設備を用意したり活かす事が重要です。

 

clean

カビの中には低温度で成長が止まらない物もあり、低い温度と共に低湿度で育つ物もありますが、多くの種類は高温多湿を好むので、梅雨後や夏場の管理は重要性が高く、カビが好む埃と汚れを取り除く事も必要です。温度差で結露は発生して、トランクルームと外気の境目に湿気は増加します。冬場で低温度でも、局所的に湿度が高まる事はあるので、換気は1年を通して役立つ方法です。換気を行っても湿度が下がらないのであれば、トランクルーム内の除湿が不可欠なので、除湿器や除湿剤の導入が検討されます。強制的に湿気を除去すると、乾燥状態を保つ事は出来ますが、過乾燥が保管物に影響する事も考えられるので、一定に保てる除湿器の導入や、周囲の環境に合わせて呼吸する除湿剤が便利です。
綺麗な状態を維持する事も、物の保管に必要な心掛けですから、綺麗に掃除を行い仕舞う事や、定期的な状態の確認と共に、清掃して埃を取り除きクリーンにする事が、湿度を適正に保ちカビの発生と成長を遠ざけます。